マイナチュレの口コミだけでは効果が分からない!そこで、マイナチュレを実際に使用して検証してみました

MENU

マイナチュレの口コミが試すきっかけ

マイナチュレを使っている私は、現在32歳の主婦です。
子供を産んでから抜け毛がひどくて、シャンプーをすればぶちぶち抜けて排水溝は毛だらけ。

使用前の画像

ドライヤーをしたあとの床は毛だらけ。このまま抜け続けると将来ひどいことになるんじゃ?と思わずにはいられない抜けっぷりでした。

先日、母とデパートへ行った折、下りエスカレーターに乗る母の後頭部を見た時、地肌がめちゃくちゃ見えていて
「私も将来こうなる!?」と不安は最高潮に。

なんとかいまのうちにケアを始めようと思い、ネットで調べたところ「マイナチュレ」というのが無添加で良いというのを知り、購入してみることにしました。

マイナチュレをお試しで1回購入

単品を購入

定期購入のほうがお得なようですが、まずはどんなものなのか試してみたいと思ったので、1回切りのを購入を利用。

1ヶ月分使えるマイナチュレ(育毛剤)5,502円でした。
定期購入にすると送料無料で割安のようですが、1回きり購入の場合は通常価格+送料650円=計6,152円の支払いです。

正直「高いな〜」と思いましたが、毛がなくなってからでは遅いので思い切って購入。
購入はとても簡単で名前や住所、クレジットカード情報を入力するだけでした。

入力フォームが大きくて分かりやすいので、年配の方も購入しやすいと思います。

マイナチュレの公式サイトへ

なかなか届かない

購入の翌日、「発送しましたメール」が届きました。

商品到着に時間が掛かった

受け取り時間が指定できたので「午前中」を選んでいたのですが、発送翌日の午前中には届かず…夕方にクロネコヤマトが来たようですが、不在だったため受け取れず。

荷物の輸送経緯を確認したところ、どうやらマイナチュレ側の発送が夜だったため、指定の「午前中」には着かなかったようです。
午前中に発送しておいてくれたら、ちゃんと午前中に着いて受け取れたんじゃないかと思ったので、発送の早さに関しては不満アリです。

その後、もう一度届けてもらい無事受け取ることができました。
10日に注文して、13日の到着でした。

荷姿はちいさめ

荷物は軽くて、思ってたより小さかったです。

箱の大きさはA5サイズくらい。
リモコンと比較してもさほど大きく感じないです。
マイナチュレの大きさ
マンションの宅配ボックスにも入る大きさだと思います。

中身は冊子数冊と紙の緩衝材。そして、マイナチュレ本体が入っていました。

冊子はご丁寧にクリアファイル入り!A5のクリアファイルってあまりないので、なにかに使えそうと思って取っておくことにしました。
中身
冊子がたくさん入っていたので、使い方を丁寧に説明してくれてるのかと思いましたが
なんと使い方は約1ページのみ。

定期便に関する案内書
あとはシャンプーやサプリメントといった他の商品の紹介や品保証のことでした。

使い方が1ページだけというのは、ある意味「簡単に使えますよ」ということかもしれませんが
マイナチュレを使うのが初めての身としては・・・
もうすこし丁寧に使い方を書いて欲しかったというのが本音です。

本体は「育毛剤っぽくない」容器

本体はぷちぷちに包まれていて、本体にはフィルムでがっちり保護されていました。

マイナチュレに巻いてあるフィルムをペリペリはがして中身を出します。
中身は「これ育毛剤?」っていう感じで、かわいい丸みを帯びたボトルでした。
本体の外観 本体の箱 本体の大きさ比較

年齢問わず好まれそうなフォルムです。
手にもフィットしやすいです。

本体は手のひらサイズ

1ヶ月分ということなのでもっと小さいのかと思っていたら
手のひらでしっかり握れるくらいの大きさでした。

持ちやすいのですが、化粧ポーチには入らなさそうなので
旅行のときはちょっと邪魔かも?

ただ、マイナチュレを自宅で使う分にはまったく問題ない大きさだと思います。

マイナチュレの公式サイトへ

マイナチュレを使ってみました!

開封するとすぐやってみたくなったので
お風呂上がりではありませんが使ってみることにしました。

マイナチュレは乾いている状態で使うと良いそうです。
いきなり頭に塗布するのは怖かったので、まず中身を手に出してみます。
マイナチュレを手に取った画像

ふたをあけて、さかさまにするとぽたぽた中身が落ちてきました。
透明で、さらさらの液体です。

「こういうのって臭いんだろうな〜」って思って鼻を近づけてみると・・・
「え?臭くない!」びっくりでした。

本当になんの匂いもしなかったんです。
しいていえば、ちょっとアルコールっぽい感じかな、という程度で、まったく匂いが気になりません。手のひらに5滴ほど落としてみましたが、冷たさも感じなければ、ひりつき等もありません。

手のひらに乗せたマイナチュレを、ぺたっと頭皮に付けてみました。
マイナチュレを塗った直後の様子
冷たさがないのでついている感触がありません。
軽く擦りこんで「もういいのかな?」と思って手のひらを見たら
なにもついていない、さらっとした手のひらでした。
掌は、意外にもサラっとしていた
頭皮もべたべたしませんし、すぐに浸みこんでしまったみたいです。

商品到着まで少し時間がかかって「本当に良い商品なのかしら」と疑問でしたが
実際に商品を手にしてみると「おお!すごい!」の連続でした。

私的に一番の驚いたことは「匂いがない」「すぐになじむ」ということです。

これなら朝つけてから外出しても、匂いを周りに嗅がれたり、育毛剤をつけてると思われなくて済むと思います。匂いが敏感なひとや、ちょっとの臭いでも頭が痛くなるような方でも、快適につけられると思います。

マイナチュレをつけるのにはコツが必要

1回目は手のひらに乗せたのを頭皮にべちゃっとつけたので問題なかったのですが・・・
「使い方ガイド」にそって直接頭皮につけてみると、結構むずかしいです。
マイナチュレの使い方ガイド
ワンプッシュでいいと書いてあるのですが、さかさまにした時点ですでにぼたぼたっと液が落ちる…。こぼれないように頭上まで持って行ってからボトルをさかさまにすると、プッシュする前からぼたぼた落ちるので、髪についてしまって上手く頭皮に行きません。

ノズルを頭皮に近づけてワンプッシュすると、強く押しすぎたのか、今度はぷしゅーっと液がたくさん出てしまって頭皮がべちゃべちゃに。当然垂れてきますから、あわてて手でもみ込みました。
マイナチュレのノズル
あと、頭皮に近づけてプシュっとしたあと、すぐにボトルを頭皮からはなさないと
ボトルが元にもどる反動でせっかくつけた液がボトルに戻っちゃいます。

せっかくつけたのが戻ってしまってやり直しですし、一度頭皮についた液がボトルに戻るって、かなり不衛生。こういう失敗も最初のうちは何度もありました。
シャンプーのようにポンプ式のノズルにしてくれたら、こういう問題がなく、簡単にシュッシュッとできるのに・・・と思いました。

最初のうち、マイナチュレを付けすぎて髪まで濡れてしまった状態でも、匂いは気になりませんでした。髪がべたべたするとか、ごわつく、毛束になるということもありません。

着け心地はさらっとしているので、直後にスタイリング剤をつけたり、帽子をかぶっても問題ありませんでした。つけたあとの手はさらっとしているので、さっと水で洗うだけで大丈夫ですし、洗うのを忘れていても化粧水が手についた程度で、違和感はないと思います。

かゆい時もある

夜つけて寝ても、かゆみやひりつきは全然ありません。
ただ、朝つけて、帽子をかぶって長時間外に居たときだけ、頭皮がかゆいと感じました。

マイナチュレを塗布した部分だけいつも以上にかゆいと感じたので、汗とマイナチュレが反応しているのかもしれません。洗えばかゆみはすぐに引きましたし、かきむしるほどかゆいわけではないです。

かゆみで使用をやめるという程ではありませんでした。かゆいのは嫌という方は、帽子をかぶったり汗を多くかきそうなときはマイナチュレの使用はやめておいたほうが良いかもしれません。

使用してみた感想

マイナチュレはすぐに浸みこんでくれるので・・・
長時間もみこむ必要がなくて、さっと使えるのは良いです。

ただ、やはり毎朝、毎夜ケアするのはちょっと面倒でした。
朝が忙しいときは手入れを忘れてしまって、思い出した昼につけたときもあります。
習慣化しないうちは忘れがちなので、見えるところに置いておくと良いと思います。

以前よりもフケが減った感じがする

使っていて最初に感じたことが、フケが減ったということでした。使い始める前は、頭頂部にちらほらフケがあったのですが、マイナチュレを使い始めて3〜4日でフケが減り、ぱっと見全然なくなりました。

髪のまとまりも良くなりました。

マイナチュレの使用前はちょっと手櫛をしただけなのに髪がぶちぶちっと抜けていたのに髪がからまなくなって、さっと手櫛が通り、髪も抜けなくなりました。まだ使い始めたばかりですが、髪に変化を感じることができて嬉しいです。

マイナチュレを毎日使用していても肌トラブルはありません。
使ううちに液が減り、ぼたぼた落ちてくることもなくなりました。

慣れてくるとどれくらいプッシュすれば液がでるか、コツが分かってくるので、ケアにかかる時間が短くなりました。無添加で髪や頭皮に負担がないため、今後も使用していきたいと思っています。

マイナチュレの公式サイトへ

マイナチュレを使い続けた結果!

マイナチュレ2本目です。

気になる部分だけピンポイントでつけていて、時間に余裕のあるときしかつけないので、つける頻度は3〜4日に1回程度です。前回買ったものは3カ月くらいで使い終わりました。


使っていると、毛が抜けにくくなったのを実感したので、今回2本目を買いました。
私の使い方だと、これも3〜4カ月持ちそうなので、とりあえず定期便ではない「通常購入」というので買いました。1本6,152円です。


頼むとすぐに届きました。なかには納品書と、いくつか冊子が入っていました。「育毛実感、よろこびの声」という冊子は、マイナチュレを使ったひとの実体験が書かれているので「私もこうなれるかな」と期待を持つことができます。


1本目は使い切ったときにボトルを捨ててしまったのですが、2本目を見て「あれ、こんなんだっけ?」と思いました。側面に、何ミリリットル使ったか分かるメモリが書いてあったのです。1本目にはなかったような…?どれくら減ってるか見て分かりますし、使用量の目安にもなるので、こういう配慮はいいな〜と思いました。

マイナチュレ、使い続けた変化は?

さて、気になる変化ですが…
まず実感として、髪を洗った時の抜け毛がかなり減りました。いつも排水溝が真っ黒になるほどで、洗っている間にぶちぶち抜けているのを感じていたのが、ほぼ抜けなくなりました。

ヘアワックスをつけて洗った時なんか、以前はワックスにからんでかなり抜けていたのに、髪の毛のコシがよくなったというか、しっかり地肌にくっついている感じがして、ワックスを洗い流すときでもほとんど抜けなくなったのが嬉しいです。

見た目の変化ですが…
まず、こちらがマイナチュレを使い始める前です。


そして、こちらがいまの髪の毛です。


以前は、分け目の部分がくっきり白っぽく見えて、「毛が薄い」というのが見てわかりましたが、マイナチュレを1本使い切った髪は、以前ほど分け目がくっきりでなくなり、分け目部分に毛が増えているのがわかります。

自分でも、頭頂部を写真に撮ってみて「え!?前より増えてる!」と驚きました。以前の写真と見比べてみても、かなり違っていて、「前ってこんなにスカスカだったのか…」と、以前の頭頂部にちょっと引いたくらいです。

マイナチュレ、今後も使い続けてみたいと思えました。

ただ、マイナチュレは汗をかいたところにつけるとかゆみがでるので、これから暑くなる季節に汗とのかねあいをどうしようか考えものです。つける量を減らすか、涼しいところにいられる日だけつけるか…。考えながらつけていきたいと思います。

頭皮パックしてみましたが…

マイナチュレをたっぷりつけたいのですが、毎回たれてしまってうまくつけられません。もっと粘度のある液体だったらつけやすいのになぁと毎度思います。


もっとしっかり、頭皮に浸透させたいのに〜と思って、思いついたのが「パック」です。
気になるところに、マイナチュレをしっかり含ませたコットンをあれば、うまく行くのではないかと思って、やってみました。

使用したのはドラッグストアで売っているふつうのコットンです。これに、マイナチュレをたっぷり染み込ませます。


1プッシュ、しっかりコットンにつけて染み込ませました。
これを頭皮にくっつけて、じっくりパックしてみたいと思います!


頭皮の気になる分け目の部分に乗せて…
あれ、上手に乗らない…


イメージとしては、コットンが顔パックのような感じで、頭皮にぺちゃっとくっつくと思っていたのですが…かなりひたひたにしているにも関わらず、コットンは髪の上で浮いてしまって、全然「ぺったりパック」とはいきませんでした。


頭のうえに乗ってるコットン、なんだかとても滑稽です。

ぎゅーっと指で押してみたらすこしは頭皮にくっつきましたが、すぐに髪におされて戻ってきてしまいました。はっきり言ってこれ、失敗です。コットンに染み込ませたマイナチュレ分、無駄にしてしまったな〜と後悔しました。

マイナチュレでコットンパック、向いてないのでやめたほうがいいです!

100均スプレーボトルに入れてみた!

マイナチュレってぼたぼた出てきて使いにくいんです。

私は何度使っても上手に適量出せませんでした。出しすぎて頭皮がべちゃっとして、気持ち悪いということもありました。


そこで、ぼたぼた出てこず頭皮全体にまんべんなくつけられるように、スプレーボトルを買ってみました!買ったのは近所の100均です。こういったボトルは全国どこの100均でも売ってると思います。コスメゾーンに置いてましたのでぜひ探してみてください。


スプレーのなかにマイナチュレを入れて、使ってみたいと思います。
マイナチュレの口は細くて注ぎやすいので、スプレーボトルにもこぼさず入れることができました。


ためしに吹き付けてみます。
液体の散布がわかりやすいように、段ボールにふきつけてみました。問題なくプシューっとでてきます。
マイナチュレはさらさらの液体なので、スプレーボトルの口につまることがないようで安心しました。


頭皮にむけてプシューっとつけてみました。
とても使い心地がいいです!

気になる部分の髪をよけて、頭皮に近付けた状態でプシューっとやっても、ぼたぼたになりませんし、つきすぎるということがないので、スプレーかなりおすすめです!
ふつうのボトルのまま使うと出しすぎてしまうという方は、ぜひスプレーボトルにうつして、マイナチュレ使ってみてください!

マイナチュレは乾くのが早い!

さきほど段ボールにプシューっとしてみたマイナチュレですが…
ふと見ると、ほんの1分ほどでこんなにも乾いていました!


さらに、5分後。
ほとんどつけたのが分からないくらい、きれいに乾いて見えなくなっていました。


マイナチュレはつけすぎてしまうとべちゃべちゃしますが、適量だとスーッと気持ちよくなじんで、ほとんどつけていることが分からないくらいになるのは、この速乾性のおかげのようです。

さらさらでつけにくいと思っていましたが、さらさらなのは、ジェル状のものに比べて乾くのを早くするためなのかもしれませんね。

マイナチュレをフィットネスに持って行ってます!

最近私がはじめたのが、フィットネスです。子供が通っている体操教室で、大人もヨガやエアロビなどできるようになったので、親子割引で入会しました。

汗をかくのは楽しい!通ってるフィットネスにはスパも完備なので、おわったら汗を流して、洗髪もしてから帰宅しています。髪を洗った後、「マイナチュレがあればこの場でぬれるのにな〜」と思っていました。でも、大きなボトルを持ち歩くのは面倒ですし、一緒に通ってるママ友にマイナチュレを見られるのは恥ずかしい…

そこで、私はマイナチュレを小分けにして持っていくことにしたんです!


どんな容器がいいか迷いましたが、最終的に選んだのが、100円均一で売っていたちいさめのボトルです。化粧品用の棚で売られていました。

これを選んだ理由は、ちいさくて持ち運びがしやすいということ。
あと、ジェル用の容器だったので、口が大きめというのも気に入りました。


キャップをとると、中の口が大きめで、マイナチュレの注ぎ口を突っ込みやすいんです。
マイナチュレの先端は細くなっているので、容器の奥までしっかり差し込んで、ちゅーっとマイナチュレを入れるだけ。とても簡単ですし、こぼしません!


ふたは口がちいさめなので、マイナチュレがどばどばこぼれてしまうこともありません。
なにより、この容器のいいところは、さかさまにしたくらいでは中身が出てこないということ。


さかさまにしたうえで、プッシュしないと中身がでてこないので、さらさらの液体であるマイナチュレもどばどば一気に出ずに、ちょうどいい量数滴出すことができます。

はっきり言って、マイナチュレの本体よりずっと使いやすい容器です。(マイナチュレ本体は、結構勢いよくどばどばでてきますし、たった1プッシュしただけなのに出過ぎて頭皮がべちょべちょになることもよくあります)


数滴ずつ出てくるので、頭皮にこのままたらすこともできます。地肌についても、洗えばいいですし、何度もつかって不衛生だなと思ったときはすぐに捨てられる気軽さがいいと思います。


私はこの容器をフィットネスに持っていくために買ったのですが、かなり使い勝手がいいので、自宅用にも追加で買って、マイナチュレを小分けにして、洗面に置いて使ってます。
100均のボトル容器、マイナチュレの小分けにとてもオススメです!

マイナチュレとは?

マイナチュレは株式会社レッドビジョンが販売している女性用育毛剤です。

本体写真

香料や着色料、パラベンやシリコンといった化学成分が入っておらず、無添加のためアレルギーや肌が弱いひとも安心して使える育毛剤です。

育毛剤によって一時的に毛は生えたものの、含まれる添加物のせいで肌が荒れてしまったり、また毛が抜けてしまう人もいますが、マイナチュレなら無添加なので続けて使用しても肌にダメージが蓄積されず、長期的にヘアケアしていけます。使われている原料も厳選されています。

ビワ葉エキスやボタンエキスといった27種類の天然植物で育毛促進、血行促進、保湿、フケ防止、頭皮ケアができ、さらに発毛効果の高いセンブリエキス、地肌を健康に保つグリチルリチン酸ジカリウム等を配合。これらの成分を頭皮に与えることで、健康な地肌と、コシとツヤのある美しい髪が期待できます。

亜鉛が多く含まれている

髪の毛を作るためには、たんぱく質が必要です。
たんぱく質は大豆や肉、魚に含まれていることは、多くの方がご存知でしょう。

ですが、このたんぱく質を多く摂ったからと言って、毛が生えてくるわけではありません。
摂取したたんぱく質を毛にするためには「亜鉛」が必要です。

亜鉛とたんぱく質が体内で出会うことで、たんぱく質は毛の成分である「ケラチンたんぱく質」というものに変化するのです。亜鉛を多く含む食べ物にレバーや牡蠣があります。でも毎日のようにこれらの食物を食べるのは難しいですよね。

マイナチュレには亜鉛を豊富に含んだ「昆布」が配合されています。マイナチュレを使うだけで、自然と亜鉛が体内に浸みこみ、健康な毛が生えてくる手助けになるのです。マイナチュレに使われている昆布は厳選されており、とくに亜鉛を多く含む「三石昆布」が使われています。

天然日高沖産の三石昆布は、真昆布や羅臼昆布に比べて約1.5〜2倍の亜鉛が含まれており、βカロテンや、ビタミンB2、ナイアシンといった抜け毛を防ぎ地肌をきれいにする成分も、他の昆布に比べて約2倍含まれています。昆布を使った育毛剤は多数ありますが、素材にこだわり厳選された三石昆布を使用しているのはマイナチュレの特徴であり、おすすめポイントです。

細胞レベルで改善できる

マイナチュレは育毛だけでなく、頭皮の奥までケアもできる育毛剤です。

育毛剤の多くは「血行促進」「頭皮へ栄養補給」を謳っており、実際にそれができるのですが、頭皮の奥の方まで浸透して、毛が生えてくる細胞である「毛包」に働きかける育毛剤はあまりありません。

マイナチュレは配合されている10種類のアミノ酸により、毛根、毛包までしっかり浸透。細胞レベルで栄養が行きとどき、活性化が期待できます。細胞が活性化されることで、しっかりした太い毛が生えてくるのです。
土台がきちんとしていれば毛は抜けにくくなりますので、抜け毛予防も期待できます。

信頼性が高い

マイナチュレは工場内の徹底した品質管理のもと、製造されています。

国際的な水準の高い商品にのみ与えられる「モンドセレクション金賞」も受賞しており、国際的な評価も得ている育毛剤です。品質が良いだけでなく、サポートも充実しており、メールや電話でいつでも育毛について相談ができます。

返金保証制度もあり、万が一効果がなかった場合、90日以内なら返金してもらえるため気軽に試すことができます。信頼性とその効果から口コミで話題になり、多くの雑誌に取り上げられるほか、口コミコスメサイト「アットコスメ」では頭皮ケア部門ランキング第3位入賞。

育毛剤商品第1位入賞。
多くの女性に支持されている育毛剤なのです。

マイナチュレの効果的な使い方

毛にはサイクルがあります。

毛のサイクルの図

「毛周期」と呼ばれるもので、いま生えている毛が「成長期の毛」抜けかけている毛が「退行期の毛」、皮膚の奥で眠っている毛が「休止期の毛」です。毛穴があるからといってつねに毛が生えているわけではなく、毛穴ひとつひとつがこのサイクルを繰り返しながら、毛は生えたり抜けたりを繰り返しているのです。

マイナチュレを使うにあたり、大切なのは「毎日使って、すべての毛穴に働きかけること」です。

とくに大切なのが、今生えている毛より「眠っている毛」に働きかけることです。

眠っている毛穴にマイナチュレを浸透させ、細胞を活性化させることで、よりしっかりした太い毛が生えてきます。1週間に1回とか、思いだした時にマイナチュレを使っていては、生えてくるタイミングを逃してしまい、生えてきても細くてすぐ抜けてしまう毛になってしまいます。

毛の生えかわりは休みなくつねに行われているものですので、どの毛穴にもまんべんなく働きかけができるよう、朝と夜一日2回、毎日マイナチュレを使いましょう。

清潔な乾いた地肌に使おう

マイナチュレは、乾いた地肌に2ml(容器約10プッシュ分)つけて、頭皮全体に指の腹でなじませます。朝はワックスやジェルをつける前、なにもつけていない状態の地肌につけます。

夜は洗髪したあとドライヤーで乾かし、地肌が乾いた状態につけます。

液はさらさらしていてすぐに垂れてしまうので、最初にたくさんつけずに、少しプッシュして、なじんだらもうワンプッシュという流れが良いでしょう。

育毛剤の跡にはマッサージが有効

薄毛が気になる部分だけでなく、頭皮全体のケアをするため、毛が多いところにもプッシュしてなじませておきましょう。
爪をたててしまうと頭皮が傷つくので、指の腹で約1分くらい、マイナチュレを揉み込みながら頭皮マッサージすると、血行促進され頭皮環境改善効果があります。

髪にマイナチュレがついても問題ありませんが、あとからじわーっと頭皮に浸みこんできて、まるで雨が浸みこんだような不快感があるので、できるだけノズルを地肌に当ててからプッシュしたほうが良いです。

マイナチュレシリーズとの併用もおすすめ

マイナチュレは育毛剤だけでなく、シャンプーやコンディショナーも販売しています。

どれもマイナチュレ育毛剤と同じく、無添加で髪によい成分を厳選されているため、地肌に優しく育毛に最適なケアができます。ドラッグストア等で販売されている石油系シャンプーは洗浄力は強いのですが、そのぶん地肌を傷め、頭皮の潤いまで奪ってしまうというデメリットがあります。

マイナチュレシャンプーはアミノ酸系シャンプーで、弱酸性で頭皮への刺激が少なく、皮脂を洗い落としすぎないため、潤いのある地肌に仕上がります。マイナチュレコンディショナーはマイナチュレシャンプーとの相性が非常によく、こちらも無添加・ノンシリコンのため地肌と髪にやさしく、なめらかな仕上がりが期待できます。

「シャンプーを変えたら髪質が変わった」「フケがでなくなった」「毛がきしまず、抜け毛が減った」という方も多くいます。

地肌の健康のために、そしてより効果的に育毛するために、マイナチュレシャンプー、コンディショナーの購入も検討してみましょう。

マイナチュレの使用開始年齢

マイナチュレは年齢問わず使える育毛剤です。

産後、毛が抜け始めてしまったひとや、ストレスで毛が薄くなってきたと感じている10代の方でも使用することができます。使用方法はどの年代でも同じで、1日2回、乾いた地肌に塗布して、なじませましょう。

マイナチュレは匂いがほとんどないため、学校や職場でも気付かれにくく、すぐに乾くのでスタイリングにも支障ありません。

無添加のため地肌にダメージがなく、10代で始めた方が20代
30代もずっと使って行ける安心の育毛剤です。

授乳中でもOK

マイナチュレは授乳中でも問題なく使用することができます。

妊婦さんにも安心して使用できる


天然植物由来で肌に優しく、浸透しても母乳に影響を与えません。

さっと浸みこみすぐに肌になじむため、お風呂上がりの忙しい時や、朝のお出かけ前のちょっとした時間、赤ちゃんが寝ている間などに、ササッとケアできて便利です。

手もべたつかないので、使用後はさっと洗ってすぐに赤ちゃんの相手をすることができます。

マイナチュレの効果がでるまでの期間

ダイエットを始めたからといってすぐに
体重が5キロ、10キロと落ちないように、育毛もすぐに効果はでません。

抜け毛が増えると気になる

毛が生えかわる周期に合わせて、すこしずつ頭皮環境を改善していくことで、細かった毛が太くなり、抜けにくくなり、やがて毛穴が活性化され、元気な毛がたくさん生えてくるようになるのです。

マイナチュレは使い始めて1〜2カ月で抜け毛が減ってきます、その後、3〜4カ月で髪にコシやハリがでてきます、半年ほどすると髪全体にボリュームがでてきて「増えた!」「毛が抜けなくなった!」と実感できるようになります。

多くのひとが6カ月程度で効果を実感していますから
途中で辞めずに根気よく続けることが大切です。

効果が出たあとも続けよう

「毛が生えたから、もうマイナチュレはやめよう」と思う方も多いかも知れません。

でも頭皮はつねに変化していますし、ホルモンバランスも体調によって変わって行きます。
一度生えた毛も、頭皮の調子が悪くなればまた抜けてしまいます。

抜けてからまた生やすには時間がかかります。周りからも「あのひとまた毛が減ってる」「一度は増えたのになんで?」と、好奇の目で見られるのは嫌ですよね。

つねに頭皮のコンディションを良くして、健康な毛を持続的に育てるために、マイナチュレは継続的な使用がおすすめです。

マイナチュレは女性専用育毛剤です