ミノキシジルが無配合なのはなぜ?

MENU

ミノキシジルには副作用がある

マイナチュレの成分には、育毛剤で有名な「ミノキシジル」が入っていません。

育毛剤と聞くとミノキシジルと思いがちですが
ミノキシジルは一部のひとに効果があるものの、副作用もあると言われているのです。

そもそもミノキシジルは、育毛剤のために作られたものではありません。
もともと、高血圧の薬として作られました。

その後、毛が生えてい来る効果もあるとされ、育毛剤の成分としても注目されるようになったのです。高血圧の薬が、なぜ髪に良いのか?それは、高血圧で血管がつまらないように血管を拡張させる働きがミノキシジルにはあるからです。この血流をよくするという働きが、血流不良になった頭皮に効果をもたらすことで注目され、育毛剤として使われるようになりました。

しかし、やはり元は高血圧の薬ですから、血圧に問題があるひとが使用すると、血圧が上がりすぎる、あるいは下がりすぎるという副作用が発生する可能性があるのです。

ミノキシジル入りの育毛剤を使って、むくんでしまったというひともいます。こういった危険性も考慮され、マイナチュレには副作用がほぼないとされる成分のみが含まれるようになりました。

健康な毛を、安全に生やしたいひとに、マイナチュレは合っているということです。

マイナチュレ